バージンロードの意味♪ | グランクレールスタッフブログ

「バージンロード グランクレール」の画像検索結果

ブログをご覧の皆様こんにちは!

今回は挙式で新郎新婦が第2の人生を歩まれる
バージンロードについてお話しさせて頂きます。

そもそも、なぜバージンロードが存在するように
なったのでしょうか?

昔、床下には悪魔が潜んでいると言い伝えられておりました。
幸せな花嫁には悪魔が寄り付きやすく
その花嫁を守るために通り道に白い布を
敷いたのがバージンロードの始まりでした。

カトリックでは赤いバージンロード
プロテスタントでは白い布が敷かれます。

新婦の入場は誕生を意味し
母親のベールダウンは"行ってらっしゃい"が込められております。
また、父親と歩くウエディングロードはこれまでの人生を意味します。
新郎のもとにたどり着きそこから祭壇に進む道が
おふたりの未来を意味します。

バージンロードには
とても深い意味があるんですね!

ブログをご覧いただきありがとうございました☆

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
2019 年人気の2月挙式・披露宴がお得!最大80万円オフ