ヘッドアクセサリーの意味 | グランクレールスタッフブログ

本日もスタッフブログをご覧頂きありがとうございます。 

 

さて、本日は花嫁が結婚式にて身に付ける『ヘッドドレス』についてご紹介致します。

結婚式でのウェディングドレス姿をより美しいものにするには、

髪型のアレンジに加えて、こだわりのヘッドアクセサリーが必須ですよね!


ティアラ.jpgのサムネール画像 クラウン.jpgのサムネール画像


【ティアラ】

きっと、まず一番に思い浮かぶものはティアラですよね。

本来は宝石をちりばめた宝冠を意味し、

皇族の成婚等の正式な行事の際にも使われるティアラは、

高貴で上品な印象を演出でき、

正統派スタイルのウェディングドレスによく似合います!

 

【クラウン】

クラウン(crown)とは、西洋の冠のことです。

王冠のような飾りを指し、最近は小型のミニクラウンが人気があります!

 

【ボンネ】

 

英語のボンネット(bonnet)の略で、柔らかい布や毛糸で作られており、

多くは幅広で厚みがある小判型をしています。

ウェディングドレスに合わせて白っぽい布張りにレースや

パールビーズで装飾を施し、

クラシックで清楚でエレガントなイメージを演出できるヘアアクセサリーです!

 

【花冠】

花冠は、ドレスの色やデザインに合わせて、様々な色合いで自分好みに作れますよね。

アップスタイルにも合いますが、ダウンスタイルの花冠は絶対的な可愛さです!

 

結婚式は花嫁が一生で、一番輝ける素敵な場所です。

ヘッドドレスもまだまだ様々な種類がありますが、

自分だけの特別な一つを見つけて

当日を彩る素敵なアイテムとなりますように...

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら