知って納得!結婚式で番傘を持つ意味 | グランクレールスタッフブログ

TGC_オリ002 人有 ★.jpg 


 

皆様、ご存知ですか?

グランクレールは洋風な建物ですが

神殿や和の会場もあり和装もよく似合うんです!!

 

 

綺麗な和装姿でももっと素敵なイメージにしたい!!という方に

ご紹介させていただきたいのが

 

番傘

 

番傘は見た目が華やかですがそれだけではございません!

 

ちゃんとした意味があるのです!

 

実は、番傘には降り注ぐ困難から身を守るという意味があります。

 

番傘は前撮りでも活躍することがありますが

披露宴の中で新郎様が新婦様に番傘をさしながら

入場するという演出がございます。

 

これには、新郎様が新婦様のことを守るという意味が込められているんですよ♪

 

また、末広がりの形から

一つ屋根の下で幸せでありますように... という由来もあるんです☆

 

 

意外と知らない方が多い番傘の意味ですが

結婚式にはぴったりのアイテムですよね!

 

 

このブログをご覧になって番傘が気になってきた方は

是非担当プランナーにご相談ください☆

 

ザ グランクレール ブライダルフェアはこちら