グランクレールスタッフブログ

皆様、いつもザグランクレールのスタッフブログを

ご覧くださりありがとうございます。

   

 

 本日は、ウェディングケーキについてご紹介させて頂きます。

 

170925_0069_1.jpg

  

今では結婚式に欠かせないウェディングケーキですが、

由来はギリシャ神話による

「将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」

というものから始まったとされています。

 

 

また西洋では悪魔は甘いものが嫌いと言い伝えられており、

魔除けの意味も込めて甘いケーキを

新郎新婦お二人の側に置いたともされます。

 

 

今の様な段になったケーキが広まったのは

19世紀、イギリスのヴィクトリア女王の結婚式からです。

三段のケーキは

一段目は披露宴のゲストの方へ

二段目は当日出席できなかった方へのプレゼントとして

そして三段目は第一子が生まれた日か結婚記念日に食べる

という風習が今でも残っています。

  

 

当館では専属のパティシエがお二人のご希望のデザインのケーキを

デッサンを描いて1から作っていくんです!

イメージ通りのウェディングケーキが出来ますよ♪

 

 

気になった方は是非スタッフまでお気軽にお尋ねください!




ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

 

TGC_セント200 人無縦.jpg

 

いつもザ グランクレールのスタッフブログを

ご覧いただき誠にありがとうございます。

 

私どもの保有するセントジョージ大聖堂は

1000年前のイギリスに実際に建っていたもので

その存在感は日本製のものとは一味違います。

 

見て頂けたお客様には感じて頂けるかと存じますが

実際に礼拝や婚礼に使用されていたチャペルなので

年代を重ねた温かみがあり数多くの幸せな新郎新婦様を

見守ってきでくれたので安心感のようなものもあります。

 

新郎新婦様とお客様の距離感も近く臨場感のある

教会式をお楽しみいただけます。

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!
いつもザ グランクレールのスタッフブログを
ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

TGC_マリー001 人有 ★.jpg

本日は、バージンロードのお話をさせていただきます。

昔は、悪魔が教会の床下に
潜んでいると信じられており、
白い布を敷いてその上を歩くことで
花嫁を悪魔から守ると言われておりました。

バージンロードは、
【花嫁の一生を表す大切な道】

だから、当日の新郎新婦と家族を除いた
友人や参列者の方は、バージンロードを歩くことを
許されておらず、壁に沿って両端を歩いて
お席に進んでいただきます。


扉が開いて、歩くその一歩一歩は、
花嫁が生まれた日から今日までの道のり。


今日までの人生を共に歩き、
一番近くで支えてくださった方に
エスコートをお願いして、
一歩一歩ゆっくり大切に
思い出を胸に抱きながら、
歩いてみてはいかがでしょうか。


お二人と、大切なゲストの皆様のお式、
ぜひ、私共にお手伝いさせてください。

皆様のご来館、
心より、お待ちいたしております。






ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

TGC_1Fロビー008.jpg

 

いつもザ グランクレールのスタッフブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

本日は施設設備の一部をご案内致します。

 

皆様は結婚式場を見学し選ばれる際にどのようなことに

注意されているでしょうか。

 

挙式会場や披露宴会場の雰囲気。

 

お料理の味。

 

駅近くなどアクセス。

 

お見積りの価格。

 

様々な要素があるかと存じますが

施設内の移動や設備について考えたことはございますでしょうか。

 

ザ グランクレールではワンフロアが貸し切になっているので

お客様にゆ貸し切のゆったり空間をお楽しみいただけます。

 

またバリアフリーシステムを導入していますので

ご年配のお客様にも優しい会場となっております。

 

おもてなしを考えられているお客様は

ここにも注目していただけると

ワンランク上の結婚式がお楽しみいただけるかと存じます。

 

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16