グランクレールスタッフブログ

みなさんこんにちは。
 
いつもザグランクレールの
スタッフブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

 

本日は挙式後のアフターセレモニーで行なわれる

ブロッコリートスについてご紹介させて頂きます!

 

ご新婦様が女性ゲストに向かってブーケを投げるブーケトスは

皆様よくご存知かと思いますが、ブロッコリートスはご新郎様が

男性ゲストに向かって投げるものです。

 

 

なぜブロッコリーを投げるのかというと・・・

ブロッコリーは小さな房が集まって形作られているため

子孫繁栄などの意味が込められているそうです。

また、花言葉には 【小さな幸せ】 という意味があります。

 

ユーモアたっぷりな演出かと思いきや

とても素敵な意味のある演出でございます

 

皆様もぜひ、ゲストと一緒に楽しんで盛り上がる演出として

ブロッコリートスを取り入れてみてはいかかでしょうか?

 

st座り.jpg
 
 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

セント107 入場縦★縮.jpg
     
皆様こんにちは!
いつもザ グランクレールのスタッフブログを
ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
  
本日は、バージンロードのお話をさせていただきます。
   
昔は、悪魔が教会の床下に
潜んでいると信じられており、
白い布を敷いてその上を歩くことで
花嫁を悪魔から守ると言われておりました。
   
バージンロードは、
【花嫁の一生を表す大切な道】
    
だから、当日の新郎新婦と家族を除いた
友人や参列者の方は、バージンロードを歩くことを
許されておらず、壁に沿って両端を歩いて
お席に進んでいただきます。
 
 
扉が開いて、歩くその一歩一歩は、
花嫁が生まれた日から今日までの道のり。
 
 
今日までの人生を共に歩き、
一番近くで支えてくださった方に
エスコートをお願いして、
一歩一歩ゆっくり大切に
思い出を胸に抱きながら、
歩いてみてはいかがでしょうか。
 
 
お二人と、大切なゲストの皆様のお式、
ぜひ、私共にお手伝いさせてください。
  
皆様のご来館、
心より、お待ちいたしております。
     
 
  
ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
_01I0307.jpg


みなさんこんにちは!
 
本日もザ グランクレールのスタッフブログをご覧頂まして
ありがとうございます。



本日はご親族紹介についてお話します!

文字通りではありますが、お二人の結婚式にご両家のご親族様が
お互いに紹介をし合うお時間です。


中には必要ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
結婚式はお二人だけのものではなく、
ご親族様の中には結婚式当日に初めて顔を合わせる方もいらっしゃるため、
せっかくご両家のご親族様にお集まりいただく機会となりますので
ぜひ今後の親戚付き合いの挨拶としてご検討してみてはいかがでしょうか?


親族紹介の進行や紹介方法、タイミング等はスタッフが執り行い、
ご案内させていただきますのでご安心ください!


スタッフ一同お二人の大切な一日を
全力でお手伝いさせていたたきます!
何でもお気軽にご相談ください♪


ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

TGC_セント107 人有フェザ 暗 ★.jpg

みなさんこんにちは!

いつもザグランクレールのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日のお題は『ウェディングブーケ』です。

 

その昔ヨーロッパでは男性が女性にプロポーズするときに花を摘んで束ね

プレゼントするという風習がありました。

その習慣が形を変えて今では結婚式の当日に女性がブーケを持つようになったのです。

 

そもそも日本にブーケが伝わったのは1950年~1960年頃とされ当時は

ほとんどが生花でしたが今ではプリザーブドフラワーなどの

ブーケを持たれる方も増えてきました♪

記念にも残るのでとても人気が高いです!

 

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19