グランクレールスタッフブログ

TGC_セント301 祭壇寄縦人有 ★.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

 

 

 

本日もブログをご覧いただきまして誠に

ありがとうございます。

 

 

さて、皆様は【バウ・リニューアル】というものをご存知でしょうか。

 

バウ(vow=誓い)をリニューアル(改める)

「改めて誓う」

という意味になります。

 

人生を共に過ごしてきたパートナーが

銀婚式や金婚式だけでなく

人生の節目となる部分で改めて愛を確かめ合うために

愛の誓いを立てるという欧米の習慣です☆

 

お家でお祝いパーティーをしたり、

結婚記念日に二人だけで食事をするのも

バウリニューアルになるんですよ♪

 

 

もちろんこちらを当館で行うことも可能です。

結婚式みたいに形式や宗派にとらわれず

より自然体でお二人らしくするのが人気となっております。

 

形式は自由ですが

海外では牧師に依頼して家族や親族を中心に

親しい友人を招いて

少人数でするのが一般的です。

 

衣裳については

ドレスやタキシードよりカジュアルで

ナチュラルなワンピースとジャケット&パンツ

というようなスタイルが人気となっております。

 

日本ではまだまだ馴染みのない文化ですが

最初の結婚式のように

愛を誓い合うセレモニーではなく

お子様にもお二人の愛の深さを教えてあげられる感動的で

家族の絆がより一層深まるセレモニーなんです☆

 

バウリニューアルをお考えの方はぜひ

当館へご相談くださいませ。

 

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

こんにちは☆

スタッフブログご覧いただきありがとうございます。

 

今日はちょっとかわったキャンドルアイテム

ご紹介させていただきます!

 

タイムカプセルキャンドルとは、、、、

未来のおふたりへ向けたメッセージを

キャンドルに封印する全員参加型の演出アイテムです。 ゲストの皆様のメッセージカードをカプセルに入れ、

披露宴のメインキャンドルとして灯していただくことでロウが溶け固まりタイムカプセルが完成

 結婚記念日の度に灯していただくことで徐々に溶け、

10年後にカプセルが取り出せるようになります。

 

なんて心温まる演出はいかがですか?


おふたりの愛の誓いやお互いへの想い、

未来のおふたりに届けるキャンドル型の

タイムカプセルです。

 

 

「心のこもった演出がしたい」

「想いが残る結婚式にしたい」

 

そんなお二人にオススメです

 

 

他にもたくさんの演出がありますよ

気軽にご相談くださいね

 

TGC_エバ106 会場からガーデン.jpg 


ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

 

キャンドルリレー.jpg

皆様こんにちは。
いつもザグランクレールのスタッフブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。


今回は演出の1つでもあります
『キャンドルリレー』をご紹介させていただきたいと思います!


みなさん、キャンドルリレーとはご存じでしょうか?

「キャンドルの数だけ天使が舞い降りる」
「キャンドルの灯した火を吹き消せば願い事をその中にとじ込められる」

という言い伝えがあります。

その言い伝えから、それぞれのゲストのテーブルへ新郎新婦が幸せの灯りをともしていき、
新郎新婦とゲストの気持ちを
キャンドルを通して伝えていくという演出です。


「これから末永くよろしくお願いします」という想いと
「ゲストみんなが幸せになりますように」という気持ちがこめられています。


真っ暗な会場に、小さな灯りを点せば
会場は幻想的な雰囲気に包まれます♪


人と人との繋がりが感じられる
素敵な『キャンドルリレー』を
結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?


気になった方はぜひお気軽にスタッフまでご相談下さい!


ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
      

TGC_セント102 人有横a 明 ★.jpg 
   
いつもザ グランクレールの
スタッフブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。
   
   
皆様のカレンダーには六曜は書いてありますか?
六曜??何それ?
そういう方も多いと思います。

六曜とは歴注の一つで、大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅
の六つの事です。
  
普段から、
「今日は大安だからいい事ありそう♪」とか、
「今日は仏滅だからダメだ...」なんて
気にする方はほとんどいないと思います

でも、結婚式の日にちを決めるとなると、
これがみんな結構気になってしまうものなんですよね。
 
そこで今日は、結婚式では嫌われがちな
仏滅についての豆知識

仏滅って聞いただけで、とにかく縁起が悪そうって
思っていませんか?
でも、仏滅の由来を知れば、そんなに恐いものでもないんですっ!

仏滅とは、もともと【物滅】という字を使っていました。
その字の通り、全てが虚しい「虚亡」の事でした。
それがいつからか、「仏も滅するような大凶日」という意味に
変化し、【物】→【仏】に変わってしまったのです。
  
伝言ゲームと一緒で、時間や人を多く介せば介すほど変化
してしまうのと一緒ですね。
 
ここで注目してほしいのが、今の【仏滅】になる前の
【物滅】の漢字です。
 
この物滅の解釈は、『物が一旦滅び、新たに物事が始まる』
されています。
なので、新しい事、つまり新たに家族になる結婚式をするには、
いい日とも捉えることができるのです!!
 
しかも、意外と気づかない方が多いですが、仏滅の
次の日は必ず大安になっています。
という事は、見方を変えればだんだんいい方向に向かっている
とも捉えられるのではないでしょうか。
 
物滅の解釈を理解すれば、仏滅だって恐くないっ!!
どんなお日柄に結婚式をしても、私たちスタッフは
最幸の結婚式を創りますっ!!
仏滅なんかに負けるなーーー!!
  
   
   
   

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11